logo

トラベルバブルって何?

TabiTabi編集部
TabiTabi編集部
トラベルバブルって何?
トラベルバブルとは? 新型コロナウイルスのワクチン接種が急速に進み、国同士でトラベルバブルに合意するケースが増えつつあります。トラベルバブルについての詳細と2021年6月23日現在の状況をまとめました!

トラベルバブルとは

トラベルバブルとは、長い検疫や隔離などの重要な制限なしに、互いの国を人が行き来できるようにする国同士の取り決め・合意のことです。

泡の中で外界との接触を遮断されているイメージで「バブル」という言葉を使っています。NBAが競技再開にあたって、フロリダのディズニーワールドで作った選手・関係者だけの隔離空間を「NBAバブル」と呼んでいたため、この言葉が普及しました。

参考: NBA再開の舞台裏レポート──150億円の隔離空間「バブル」ではいったい何が

トラベルバブルの実施状況

2021年6月23日現在、トラベルバブルは

  • オーストラリア 〜 ニュージーランド
  • 香港 〜 シンガポール

で実施が発表となっています。

オーストラリア - ニュージーランド

人口500万人のニュージーランドは新型コロナウイルスによる死者がわずか累計26人で新規感染者数も1桁台が続いています。人口2500万人のオーストラリアも死者は累計1000人未満で、新規感染者数も10名程度で推移しており、オーストラリアとニュージーランドは、4月に、両国間の検疫なしのトラベルバブルを開始しました。

感染者数の少なく地理的にも近い2ヶ国でのトラベルバブルの形成は大きな効果があり、形成後の旅行者が2倍にまで上昇しました。しかしながら現在は、感染経路が不明の新規感染者が出てきたことからトラベルバブルは現在停止されています。

香港 - シンガポール

シンガポールと香港はアジアの重要な金融と旅行のハブとして機能しているため、この2つの地域のトラベルバブル形成は大きな意味を持ちます。

当初、両都市間のトラベルバブルは2020年11月に形成される予定でしたが、香港での感染拡大の影響で延期が繰り返されていました。5月にはトラベルバブル開始の発表を行いましたが、シンガポールで追跡不可能な感染者が増加していることもあり、5月中旬にトラベルバブルが再び保留になりました。7月に再びトラベルバブルを見直す予定となっています。

その他の参考記事

日本からの出入国条件まとめ

フランスの出入国条件

イタリアの出入国条件

ドイツの出入国条件

イギリスの出入国条件

スペインの出入国条件

アメリカの出入国条件