logo

パリへの航空券を検索する

2021/06/20
2021/06/25

パリについて

パリは、毎年多くの旅行客で賑わう世界有数の観光都市です🇫🇷
ランドマークともいえる建築物や美術館のほかに、ファッションやカフェ、グルメなど魅力が盛りだくさんです!


💰パリの通貨事情
・通貨はユーロ
・クレジットカードは必須
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
一部のカードブランドは使えない場合がありますので、流通量の多いVISAやMastercardなど複数枚持参すると安心です。


💴パリのチップ事情
・チップの習慣多少あり
・料金の5-10%が目安
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
サービスに満足した場合のみに渡します。最近ではサービス料が含まれているお店も増えており、レシートに「Service Charge」の記載がある場合は不要です。


👮‍♂️パリの治安事情
・比較的良好
・観光客を狙ったスリや置き引きに注意
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
交通機関や観光名所では手荷物に充分注意しましょう。大使館の場所や連絡先をあらかじめ把握しておくと安心です。


🚌パリの交通機関
・地下鉄が観光に便利
・ストライキに注意
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
フランスは大変ストライキが多い国です。観光や移動には時間にゆとりをもって。


💡パリのプラグ事情
・Cタイプ、SEタイプ
・変換プラグや変圧器が必須
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
日本のコンセントとは形や電圧が違うので、変換プラグや変圧器の持参を忘れずに。


🖥パリのWi-Fi環境
・飲食店などでの普及率は高い
・Wi-Fiルーターの持参をおすすめ
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
SIMカードの利用ももちろんできますが、慣れていない場合は日本からWi-Fiルーターを持参するのが良いでしょう。


🗓パリの休日事情
・日曜日、祝日
・多くの観光地やお店がクローズ
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
多くの観光地やお店が閉まっている可能性がありますので、旅程に日曜日や祝日がある場合は要注意です。


❤️パリのマナー事情
・あいさつを心がける
・ドレスコードに注意
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
お店に入る際は、買い物をしない場合でも「ハロー」と一言添えましょう。レストランではドレスコードがある場合も。スマートカジュアルな格好をしておくことが無難です。


🚬パリのたばこ事情
・屋内はすべて禁煙
・喫煙のホテルはほとんどなし
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
屋外であれば日本ほど規制は厳しくありませんが、駅構内など一部禁止の場所もありますので、灰皿が設置してあるかなどを確認しましょう。


🚻パリのトイレ事情
・公衆トイレは有料
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
ショッピングセンターやレストランの無料トイレでこまめに済ませておくと良いでしょう。


👩‍💼TabiTabiでのお取り扱い
・プライベート空港送迎の手配
・Wi-Fiルーターレンタル
※ご希望の場合は、お早めにご連絡くださいませ。


パリのベストシーズン

🌤パリのベストシーズン
・5月-10月
・12月
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
1年を通して日本よりも気温が低く、夏は気持ちよく過ごせます。冬はしっかりとした防寒を⛄️


👒 春夏
・日本よりも気温湿度ともに低い
・観光にぴったりの季節
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
4月-5月の最高気温は15度前後と低め。6月から徐々に気温が上がり始めます。真夏には30度を超える日もありますが、比較的過ごしやすい気候であり湿度も低く気持ちの良い天気が続きます。半袖でも充分ですが、朝晩は冷え込むため薄手の上着を持参しましょう。
この時期は遅い時間まで明るいため、美術館や博物館の開館時間が冬より長く設定されており、観光にはぴったりの季節です✨


⛄️ 秋冬
・日本よりも気温湿度ともに低い
・防寒対策をしっかりと
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
冷え込みが強くなる10月下旬からはしっかりとした防寒対策が必要です。冬は日本よりも厳しい寒さとなるため、手袋や帽子を忘れずに🧤
12月に開催されるクリスマスマーケットや凱旋門の年越しイベントには多くの人々が集まります。日本のように温かい飲み物がすぐに手に入る自動販売機は少ないので、カイロの持参がおすすめ。お酒が飲める方はグリューワイン(ホットワイン)で体を温めてみるのはいかがでしょうか?🍷


コンシェルジュコメント

👩‍💼パリのおすすめポイント
・観光地がコンパクトに点在
・交通機関が充実している
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
地下鉄も充実していますが、徒歩でも充分移動できるところがパリのいいところ。
セーヌ川を眺めながらゆっくりパリの街を散策してみるのはいかがでしょうか?🥖



📍パリのおすすめ観光地
・ルーブル美術館
・エッフェル塔
・ノートルダム大聖堂
・シャンゼリゼ通り
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
時間がない場合や自由散策が不安な場合は、1日で主要観光地を巡る現地ツアーに参加しましょう。
セーヌ川クルーズを体験してみるのもおすすめです🛳



👩‍💼TabiTabiでのお取り扱い
・プライベート空港送迎の手配
・現地ツアーの予約手配
※ご希望の場合は、お早めにご連絡くださいませ。


経験豊富な旅のプロが
チャットであなたの旅行をサポート
TabiTabiとは、いつでもどこでも気軽に相談できるチャット版の旅行代理店です。
旅行の予約だけでなく、必要な申請・準備・現地サポートと、旅行終了まで旅のプロがチャットでサポートします。

都市部へのアクセス方法

シャルル・ド・ゴール国際空港

パリの主要空港であるシャルル・ド・ゴール空港からパリ市内へのアクセス方法は3つあります。

🚄 RER B線(高速郊外鉄道)
◎もっとも安価で早い
△治安に不安あり
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
空港駅からパリ中心部のパリ北駅まで30-40分。10-20分間隔で運行されており、片道運賃は10.3ユーロ〜。
スリやひったくりが多発しているため要注意。


🚌 シャトルバス(ロワシーバス)
◎コスパが良い
△渋滞の可能性あり
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
空港駅からパリ中心部のオペラ座まで60分。15-20分間隔で運行されており、片道運賃は13.7ユーロ〜。


🚘 タクシー
◎もっとも便利
△渋滞の可能性あり
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
空港からパリ中心部まで約70分。運賃は定額制で50-55ユーロ。
トラブルを避けるため空港のタクシー乗り場から乗車しましょう。


🚙プライベート空港送迎
◎安心で便利
△少し高い
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
TabiTabiでの代理手配承ります。ご希望の場合はお早めにご連絡ください。


オルリー空港

パリ=オルリー空港からパリ市内へのアクセス方法は3つあります。


🚄 RER B線(高速郊外鉄道)
◎パリ北駅着
△乗り継ぎあり
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
空港駅からパリ中心部のパリ北駅まで40分。4-7分間隔で運行されており、片道運賃は12.5ユーロ〜。
アントニー駅で乗り換えあり。


🚌 シャトルバス(オルリーバス)
◎もっとも安価
△渋滞の可能性あり
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
空港駅からパリ中心部のドンフアー・ロシュロー駅まで30-45分。4-7分間隔で運行されており、片道運賃は9.2ユーロ〜。


🚘 タクシー
◎もっとも便利
△渋滞の可能性あり
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
空港からパリ中心部まで約40分。運賃は定額制で30-35ユーロ。5kg以上の荷物は追加料金が必要です。


🚙プライベート空港送迎
◎安心で便利
△少し高い
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
TabiTabiでの代理手配承ります。ご希望の場合はお早めにご連絡ください。


パリ行きの主な航空会社

🛫 日本-パリ間の直行便
・日本航空(JAL)
・全日空(ANA)
・エールフランス
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
約12時間のフライトで、長距離線のためビジネスクラスの利用が人気です。


🛫 日本-パリ間の経由便
・アシアナ航空
・中国国際航空(エアチャイナ)
・キャセイパシフィック航空
・カタール航空
・トルコ航空(ターキッシュエアライン)
・エミレーツ航空
・アエロフロート航空 など
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
世界中のさまざまな都市を経由してパリへ行くことができます。乗継時間を多めにとれば、経由地で観光することもできますよ😊


👩‍💼TabiTabiでのお取り扱い
・各航空会社のフライト予約手配
・経由地での観光を含んだ周遊プラン手配
※ご希望の場合は、お早めにご連絡くださいませ。